リンク

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

学校生活

化石展示会♪

6年生の「大地の変化」の授業で使うために、
県自然史博物館で化石を借りてきた。

群馬県自然史博物館には以下のようなシステムがあるのだ。http://www.gmnh.pref.gunma.jp/education/lending/
この中の、「いろいろな化石」を借りた。

せっかくだから授業で使うだけでなく、
休み時間に展示会を開いた。

Keiji03

3日間開催して、1日10人程度。
目も行き届いてちょうど良いくらいだったかな~。
4年生以上は授業でも伝えたのだけれど、
聞いていなかった子もいたようだ。
後で知って残念がっていた子もいた。
また来年もするつもりなので、
来年を楽しみに待ってもらおう。

Kaseki01

Kaseki02

実物の化石(一部はレプリカだけど)を、
間近で実際に触るなんてことはなかなかできないので、
良い体験になったようだ。

借りたり返したりの手間はかかるけど、
私も好きなだけ化石が触れるのでとても楽しい。

来年は、レプリカの作成もできるといいなぁ~。
一クラスの人数が減るから、一人でも見きれるかしら。

1学期終了~♪

先週は臨海学校だった。
新潟の海に行ったのだけれど、
ムラサキウニ、バフンウニ、アメフラシ、ヤドカリ、サザエ、
クモヒトデ、ジンガサガイ、ウミウシ、カニなどなど、
たくさんの海の生き物を採集することができた。
(採集したのは私じゃないけど・・・。
 私は写真撮ってただけで、海にも入ってないけど・・・coldsweats01
帰りに寺泊水族館にも行き、海の生物を堪能~notes


先週から今週までの合間に、
「夏休みの自由研究」の授業をした。
1学期最後の授業。

本校では、自由研究は必修の課題ではないけれど、
一人でも多くの子に取り組んでもらいたいので、
1時間みっちりテーマの選び方とかまとめ方について授業している。
最後に、自然観察コンクールのDVDを見て終わり。
今年もたくさんの自由研究が集まるといいなぁ~。

会議・会議・会議 それから

夏休みのスケジュールがどんどん埋まっていく・・・。

先週、市の理科主任会があった。
来年度の県研究会の担当郡市に当たるということで、
指導案やらなにやらを作ることになった。
ま、いろいろと思うところもあるのだけれど、がんばって作ります。
締め切りは、8月2週目。

先日、今年も県教育センターで、小学校の理科教員向けの研修の講師をする。
担当の先生と内容について打ち合わせができた。
領域が確定したので、これから教材開発。
一応ぼんやりとは考えていたので、試作などをして、実際に使えるか確認。
7月初旬頃には資料を作成したい。
研修日は、8月1日。

今日、県の「おもしろ科学教室」の教材作成委員会。
サイエンスインストラクターに今年なったばかりなのに、
なぜか教材作成委員・・・。
手持ちのネタが使えそうなので、それを元に新教材の開発をすることになった。
1回目の資料作成が、8月1週目。

なーんーだーかー、今年はそういうのがいろいろやってくる年だ。
そういうお年頃なのかしら?

今週は、月が職員会議、火が子どもの学習参観、水がクラブ、
木(今日)が出張、金(明日)は省エネ出前授業・・・。
ノートのチェックとテストの採点の時間が足りてない(汗)

しかも、ここ2・3日の暑さで体も疲労気味。

そういえば、メダカもぱったり卵を産まなくなり、
昨日今日だけで、5匹もメダカが死んでしまった・・・。

あと2週間で授業終わらせて、成績つけないとなぁ~。

2学期 始業!

今日から2学期です。
3年前からだったかな? 2学期が1週間早くスタートするようになりました。
授業時数を確保するためだとか。
山間部ではないのですよ。「今日の最高気温!」で出てきちゃうような場所なんですよ。

もう暑くて仕方ない。
窓を開けても熱風が・・・!
たかが1週間、されど1週間。

とにもかくにも、怒濤の2学期がスタートです。

7月26日 今日のお仕事

朝は曇っていて、若干気温が低め(でも暑いけどcoldsweats02)だったので、
一番に理科室関係の備品整理。

備品台帳と照らし合わせて、物があるかどうかの確認。
壊れていたり使えない物は、廃棄処理。
昨年度末に新指導要領対策の特別予算で購入した備品類も追加になっているので、
リストが増えた!

さすが3年目ともなると備品の所在が把握できているので、
短時間で終わらせることができた。
やっとこれで、帳簿類がきっちり揃ったhappy01


続いて、風力発電機の制作。
プロペラ部分を紙製の風車に改造してみる。
なかなか良い感じ。
後は、手持ちではなくペットボトルの台に固定できるといいんだけど。
そのほかにも改造したい点が。。。
全部完成したら、記事にする。



ここでお昼。
昼食後、デスク周りの整理。←現実逃避とも言う。


2学期の授業計画(週案)作り。
見通しを持って授業を進めないと、
クラスによって時数の偏りが出たり、
最悪時数が足りなくなったりする。
早めに授業の入れ替えなどをして、時数を確保せねばならない。
2学期は運動会練習やその他行事がたくさんあるので、
授業がギリギリ目一杯になってしまう。。。
一応一通り埋めてみた。
あとは、授業内容も打ち込まないとね。


タイムアウトgood
長期休暇中は、定時に上がりますnote

いよいよ夏休み

こちらの地方は、今日が終業式だった。
明日からいよいよ夏休み。

しっかし、今日の最高気温38度だってcoldsweats02
月並みですが、体温より高いよspa

夏休みにはなったけど、明日から補習、プールの強化練、プール開放などなど。
ちっとも休みじゃない。

そんな合間をぬいつつ、
研修会やらセミナーやらに参加する予定。
企画展も見に行かないとね!
夏休みは、やりたいことがたくさんありすぎる。

成績処理

学校というシステム上、避けては通れないもの、それが「成績処理」。
実験や観察をして、「すごいねぇ~。」「おもしろいねぇ~。」だけでは許されない。
いつかどこかでされる「評価」の時に向けて、
日常の授業でも意識して取り組まねばならない。

私が下す評価だったり、何年後かにある受験という評価だったりに、
ついつい重点が置かれがちになってしまって、「何だかなぁ…」と思うことは度々。
「理科って楽しい」って気持ちを大切にした評価って難しい。。。
そんなことはない? どうしたらより「理科好き」につながる評価ができるかなぁ。
評価は評価として割り切るしかないのかしら?


「つぶやき」はこのくらいで、
今やっている評価は、「なぜそのように評価したのか」が「明確」に表せねばならないので、
基本的に「ポイント」制。これだと、はっきりくっきりしているから。
(一方で、テストの点数などに振り回されるという……)
評価の基準も、きちんと説明している。
それがはっきりしないと、子どもたちもがんばりようがないからね。


本校は、観点別・5段階(関心意欲は3段階)で評価。
「関心意欲態度」「科学的な思考」「技能・表現」「知識・理解」

評価の手立ては、基本はペーパーテスト。観点によって、ノートや実験時の観察が追加。
ノートは、「思考」と「技能」を分けて評価。
○『思考』は実験のまとめなど、自分の考えを書くとき。
   「A:言いたいことが、分かりやすく適切な言葉で書けている」
   「B:一応書けているけれど、言葉が足りなかったり、日本語が変だったり」
   「C:全く書かない」
   基本、こんな感じで評価。B×、B○も加えて、5段階になることも。
○『技能・表現』は通常のノートの書き方。時期によって、評価基準がやや変わる。
   「A:見た目が美しい。自分の考えなどが付け加えられている。など」
   「B:必要な項目がしっかり書けている。」
   「C:どこに何が書いてあるのか分からない。書き足りない部分がある。」
  ノートの書き方は、県版理科ノートをお手本にしている。
ABC評価は、点数化して、テストの点にプラスする。
(最初から、5段階で点数をつけてもいいのだけれど、なんとなく…。)

  *ノートの評価は、授業後に行うこともあるけれど、
   授業の進行によっては、机間指導中に行うこともある。
      

【関心意欲態度】
・教科書・ノートなどの忘れ物 
・ノート・プリント類の提出状況 
・ペーパーテストにある「関心・意欲・態度」の問題の解答状況
・発言回数・質問などの積極性

【科学的な思考】
・テスト
・ノート

【技能・表現】
・テスト
・ノート

【知識・理解】
・テスト


やりたいのだけれど、今できていないこと。
実技テスト。
例えば、5年1学期なら、顕微鏡の使い方。
なかなか一人一人見る時間が取れず、ペーパーテスト。
頭では分かっているけど、手が動かない。
操作はできるんだけど、いざテストで聞かれると答えられない。
そういう子もいると思うんだけどなぁ。
でも、「そこに時間をとるくらいなら、もっといろいろやりたいことがある」とも思う。

ゴールデンウィークを明けて

学校の様子はどうなっているかというと。。。

☆メダカ
 卵を産み始めているかと思ったら、今日は産んでいなかった。
 GW中餌が少なかったのが原因か?
 まだ産む体勢になっていないのか?

☆ジャガイモ
 すっかり育っていた。
 だいぶ大きくなったので、芽かきをした。
 もう少し育ったら、土寄せをしないとね。
 Potato

☆ツツジ
 早速写真を撮って、「花のつくり」の掲示に加えた。
 ハナミズキもたくさん咲いているんだけど、あれは花のつくりが特殊だからね。
 あえて貼らない。ちなみにタンポポなどのキク科の植物も貼ってない。
 誰か気がつくかしら…?
 Tutuji


いよいよ「植物の発芽と成長」の授業も開始!
お世話ごとが増えて忙しくなるなぁ~。

じゃがいもの芽が出た

部屋の中で、手回し発電機でラジカセを動かしたりしていると、
外の暖かさに気づき損ねたりする。。。

ちゃんと植物は分かっていて、
4月7日に植えたジャガイモの芽が出てきた。

Jyaga

まだ全部じゃないけど。。。
途中季節外れの雪が降って心配したけど、
なんとか大丈夫か?
まだ生え揃うまでは油断はできないけどね。

授業開始

木曜日に学年のオリエンテーションを行い、
昨日から授業をしています。

オリエンテーションでは、
自己紹介などのほかに、
ちょうど最大離角になっている「水星」の話をした。

「太陽が沈むのはどっち?」と聞くと、「西」と元気よく答えられるのに、
「じゃあ、西の方向を指さして!」というとみんな悩む。
正しく指させたのは、半分くらいでしょうか?
ま、大人でも一瞬考える人の方が多いからね。

で、昨日。
2クラス授業があったのだけれど、
「金星見た人!」と聞いたらば、
1クラスは0人、もう一クラスは10人ほど。
不思議なもので、クラスによって、違いが出るのよね~。
5クラスもあると、クラスによって私のキャラクターも若干変わります。

金星を見た子の中で、水星まで見つけられた子は2・3人。
かく言う私も見られていないのですが…(汗)
天体の話は食いつきがいいので、時々話をしていきたいと思います。

より以前の記事一覧