リンク

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

映画・テレビ

映画「311」

公式サイト http://docs311.jp/

オーディトリウム渋谷で見てきた。
最初の放射能汚染地帯を見に行こうという件は、
正直ノリで行ってるんじゃないかと思えた。
必要以上とも思えるような防備をしているのも、
予備知識を持たずに乗り込んでいるようにしか見えなかった。

でも、後半の津波被災地の部分は、考えさせられることが多かった。
例えば、監督の森さんが大川小学校で行方不明の子どもを探す親御さんに、
「何か言いたいことがあったら言ってください。
 それを受け止めるのが自分たちの役割なので。」と言っている。
ドキュメンタリーって、そういう意味があることを知らなかった。

人は話すことで自分の気持ちを癒やしていくと
カウンセリングの先生が話しているのを聞いたことがある。
気持ちをぶつける場として、映像もあるのだ。

一番考えさせられたのは、「学校は安全だと思った」という言葉だ。
「子どもたちは学校にいるからきっと大丈夫だろう」
映像の中に出てきた保護者の方は、「家は無事だった」と言っていた。
「地震があって、迎えに行って、点呼を取るから待って欲しいという先生の
言葉を振り切って帰ってきた親子は助かった。」と言っていた。
学校に居なければ助かったかもしれないのだ。

「学校は安全に違いない」と信頼をされているけれど、
本当にそうだろうか?
例えば私の勤務校は、地震があってもきっと大丈夫だろうとみんな思っている。
建物が崩れないように耐震補強されているし、
内陸なので当然津波はこないし、近くに溢れるような川もない。

でも、多分一番危ないのは火災だ。
住宅地内にある学校なので、周りで火災が発生したら逃げようがない。
新興住宅地だから燃えにくい素材の家が多いけれど、
冬場の乾燥した時期に北西寄りの強い風が吹いていたら、どうなるか分からない。
最寄りの安全な場所には、北西方向に逃げなくてはならないのだ。
そんなことを心配している人は多分ほとんど居ない。
地震後、点呼を取っている間に火に巻かれる可能性だって少なくはないのだ。

「学校は安全に違いない」という信頼を裏切らないためには、
まだまだ考えなくてはならないことがあるように感じた。


津波被災地の映像はリアルで見て良かったと思う。
実際のその場には、ほんのちょっとだけ行ってみたけれど、
あまりの自然のパワーに圧倒されてしまい、逃げるように帰ってきてしまった。
とても直視することができなかった。
カメラを通してみると少しは落ちついて見ることができる。
このようなことが実際に起きたのだと知っておくことは大切だ。
人間はどう抗おうとも自然には勝てないことを思い知らされる。

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

Hayabusa

「HAYABUSA  -BACK TO THE EARTH-」を見てきた。
http://hayabusa-movie.jp/index.html

ぐんまこどもの国で2日間だけの限定上映!
本当は全天周映像なのだけれど、今回は普通にスクリーンで見た。
もとが全天周型のためか、なんだか3Dのような立体感があった。

映像が美しく、音楽もとても良くて、43分間だったのだけれど、
すっかり引き込まれてしまった。
ナレーションも、ウルトラマンタロウ!(古っsweat01

ハヤブサが擬人化されているので、
最後は「がんばれハヤブサ! よくやった!!」みたいな。。。
なんなんでしょうねぇ。機械に感情移入しちゃうのって、やっぱり日本人?
日本じゃなきゃ、1回目消息を絶った段階で、うち捨てられちゃう気がするし。


一つ残念だったのは、ハヤブサの三人称が「彼」だった。
帰還当時にあちこちで作られた動画や画像はどれも女の子だったから、
どうも「彼女」のイメージが・・・ いや、いいんですけどね。
なんか、私も毒されているなぁ…。

これ、良かったなぁ~。DVDにならないかしら。

NHKスペシャル MEGAQUAKE

NHKスペシャル公式サイト↓
http://www.nhk.or.jp/megaquake/index.html

昨日が4回目の放送でした。
今まで3回の内容は少し難しかったけれど、
今回の「TSUNAMI襲来の悪夢」は、小学生でも分かる部分が多いと思う。
そのうちに機会があったら是非見せたい。
特に海なし県に住んでいる私たちは津波に免疫がないからね。
出かけた先で遭わないとも限らないし。

もう何年になるだろうか、
東京(というか太平洋側)に行く度に、ドキドキする。
「今ここで地震が起きたら、どう逃げよう?」
お台場とかに行って帰ってくるとホッとする。
かといって、「地震が怖いから行かない」って訳にもいかないしね。

お台場は液状化とか大丈夫なのかな~?
やっぱり地震があったら、まずは高い所に避難だよね?
フジテレビとかに避難すれば安全かな?

そんなこと考えて遊びに行く人なんてあまりいないよな~。
滅多に行かないんだから、その日に地震が当たったら、
よっぽど運がいいのか悪いのか。諦めるしかないわよね。