リンク

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ニュース

新燃岳の噴火

昨日は1日忙しくしていて、ネットニュースもTwitterもチェックができず、
新燃岳が大きな噴火をしていることを知ったのが、夕方。
家に帰ればニュースを見られるだろうと思っていたのに、
NHKは7時のニュースで取り上げなかった。
FNNは6時だかのニュースで扱われた(ネットでしか見てないけど・・・)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00191997.html
鹿児島テレビや宮崎テレビが、系列局だからだろう。
(それを言ったら、NHKは各県にあるはず?)
NHKは9時のニュースの何番目かで噴火を取り上げた。

こんな大きなことが起こっているのに、なぜニュースは取り上げないのか?
気象庁が「大きな噴火だ」と言っていないから?


今朝になって、新聞でも取り扱いはほとんどなく。
ネットニュースではいくつかあったかな?
Twitterでも話題になっているのはごく一部の人たちであったらしい。

職場に行って聞いてみても、噴火のことを知っていたのは1/3くらい。
夜9時のNHKを見た人は知っていた。

国内で、これだけの噴火が起きているのに、これは一体どういうこと??

今日もまた一時的に「爆発的噴火」があり、軽石が降った。
気象庁が半世紀ぶりの爆発的噴火と発表したようで、
さすがに各ニュースで取り上げられ、レポーターも現地入りしているようだ。


私自身の記憶にある噴火は、雲仙普賢岳以降。
雲仙の時は火砕流が出たけど、それほどモクモクはしていなかった。
有珠の時は水蒸気爆発の印象が強い。

これだけ噴煙が出て、火山灰や軽石が降るような噴火は見たことがなかった。
以前プリニー式噴火のイラストを描いたことがあるのだけれど、
噴煙のイメージが今回やっと分かった。

今回新燃岳でこのような噴火があったのだけれど、
例えば浅間山や富士山でも同じような噴火が起こる可能性はあるわけだ。
浅間山がこの規模で噴火をしたら、群馬もこの辺は大変なことだろう。
宮崎では、火山灰が市街地に降り積もって交通機関も一部停止している。
火山灰はただの砂や灰とは違うから、除去するのもそれは大変だろう。
農作物や畜産への影響も大きい。

日本は各地に火山があって、
今は静かにしていてもいつ噴火してもおかしくない火山もある。
榛名山だって古墳時代には大きな噴火があって、大規模な火砕流だって流れている。
浅間山だって、江戸時代には大きな噴火があった(これは有名)。

群馬に住んでいたら、地震よりも火山の方が怖いと思う。
(今はゲリラ豪雨による河川氾濫も怖いけど・・・)

結局、自然の力には人間は逆らえないんだなぁ。
自然とうまく折り合って行くには、相手のことをもっと知らないとダメなんだろう。
(人間関係と同じだ)
物理や化学も大事だけど、もっと自然に近い理科を伝えていきたいなぁ~。

今回の噴火を受けての、つれづれなるままのつぶやきでした。
今日はニュースになったから、明日は学校でも話題になるかな。

今年は早咲き?

昨日の記事で、梅のつぼみがほころび始めていると書いた。
ずいぶん早いなと思っていたら、今年は全国的に早咲きらしい。
理由は不明だとか・・・。

「厳寒なのにスイセン開花 宇都宮で79日早く」 下野新聞ニュース記事↓
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20110124/446586

気になる記事 「複雑が魅力!?」

6月21日月曜日の産経新聞の記事から、
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100620/trd1006202132008-n1.htm
「複雑が魅力? 核融合科学研究所に見学者殺到」

ちょっと、いやかなり興味津々です。
工場見学好きとしてはたまらない。
こんな場所があったことを知らなかったなんてbearing

でも新聞記事になったから、見学者がますます殺到しちゃうかなぁ~。
夏休みにぜひ行きたい!!
あちら方面はあまり行ったことがないから、見てみたいポイント多数。
航空博物館とか、世界一の淡水魚水族館とか、根尾谷断層とか。
全部見るのは無理だよなぁ~。