リンク

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ホネホネ君の作り方 | トップページ | 企画展「砂漠を生き抜く」&インターメディアテク「驚異の部屋」 »

大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異

今期の科博特別展は、「恐竜」。
恐竜って鉄板テーマなんでしょうか?
2011にも「恐竜博」あったのに。
あの時は、トリケラトプスとティラノサウルスだった。
今回は、タルボサウルスとプロトケラトプス。
前回が北米、今回はアジアということらしい。

大恐竜展公式サイト http://daikyoryu.com/
科博のサイト
  http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2013/daikyoryu/index.html

実は、ナショジオの紹介記事が分かりやすい↓
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20131025/370702/


恐竜なので、幼児から小学生までちびっ子がいっぱいだった。
しかも、どの子もやたら詳しい。
キョウリュウジャー(日朝の戦隊モノ)やってるからかしら?

私は、キョウリュウは守備範囲外なので、系統とかよく分からない。
しかも、恐竜領域は日進月歩で新説が出されているので、とても付いていけない。
例えば、今回の展示では恐竜は毛が生えているのが当たり前になっていた。
前回の展示では、ティラノサウルスに毛が生えていたけれど、
「新説に基づいて、毛が生えているかもしれない」ってくらいのスタンスだったのに。
教科書のイラストとかもう古いのね~。
資料集とか物によっては、まだ毛が生えていないのがある。

時代の先端情報を得るためにも、特別展は欠かせない。
(先端情報と言っても、最先端である必要ないので、特別展くらいの速度で十分。)
と言うことで、私の興味を引いた物を紹介。


Hone

入場してすぐにある子どものプロトケラトプス。
トリケラトプスと混同してしまうのだけれど、
トリケラトプスは角があって、北米を中心に生息。
プロトケラトプスは中央アジアに生息。
両方とも角竜のなかま。
この化石は、砂嵐によって生き埋めになったらしく、
足が踏ん張った状態になっている。

Bbp4_vwcmaaprja
「プロトケラトプスとヴェロキラプトルの格闘の化石」
有名な戦闘シーンのまま生き埋めになった化石。

Bbp4wxeceaabnur_2
ハルピミムス 
原始的なオルニソミモサウルス類 ダチョウ型恐竜のなかま。
死後の筋肉の収縮により首が後ろに反っている。
(始祖鳥化石の首が後ろに反っているのと同じだ)

Bbp5ejhcuaaqjcb
ポケモンのキャラにいそうなサイカニア

Bbp5vnacuae4ntu
化石を保護している新聞紙が平成5年だった。
モンゴルまで日本の新聞紙を持って行っているのが意外だった。

Bbp5o4lceaed6ci_2  Bbp51ceciaarzkt_2
サウロロフスのデンタルバッテリー。
デンタルバッテリーって初めて知った。
サメの歯みたいなものか?
現生の生き物でデンタルバッテリーのある生き物いるのか?
(検索してもよく分からないよ。)
ハドロサウルスのなかまやトリケラトプスのなかまに見られるらしい。

Bbp6lkxcaaaaatu_2
プロトケラトプスの赤ちゃん化石。
これも砂嵐に埋まったらしく踏ん張った姿勢をしている。
プロトケラトプスが巣を作っていた証拠化石。

大量絶滅のコーナーでは、
生物多様性についての展示があった。
「生物多様性」というキーワードはブームなのだろうか?
ここ数年よく聞く。
生物が多様であると、大量絶滅でも生き残れる生物が出るだろうという話。
哺乳類などの一部の生物が、白亜紀末の大量絶滅を乗り切った。


Bbp6wtvciaas_wl
化石の中に水晶。
骨髄の空間に水晶が生えている。

Bbp6krvceaaaqyf
タルボサウルス。
子どもから大人へどのように変化するか頭骨が並べてある。
奥はしゃがんでいるタルボサウルス。
(恐竜博のときは、同じポーズでトリケラトプスだった。)

と言うことで、このくらい。

« ホネホネ君の作り方 | トップページ | 企画展「砂漠を生き抜く」&インターメディアテク「驚異の部屋」 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551505/58854581

この記事へのトラックバック一覧です: 大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異:

« ホネホネ君の作り方 | トップページ | 企画展「砂漠を生き抜く」&インターメディアテク「驚異の部屋」 »