リンク

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 5月の掲示 その3 | トップページ | 土がないと発芽しない? »

5年 天気 出前授業

家庭訪問などの関係で、授業が終わってから間が開いてしまったけれど、
本日「天気の変化」の単元の出前授業を行った。
講師は、前橋地方気象台の気象情報官の方。
今年で4年目(通算6回目)。

授業の内容なども分かっていて、
こちらもそれを意識して授業をしておけるので、
より教育的効果が高まっていると感じられる。

例えば、出前授業で「偏西風」の話しが出るので、
授業の中で疑問点が出た場合には、「出前授業で聞いてみよう」と声かけをする。

雨量計を持ってきてくれることが分かっているので、
雨量の「ミリ」の単位を確認しておく。

出前授業では、
子どもたちの「もっと知りたい」という内容を扱ってもらえるので、
授業の中で全てに答えておく必要がないため、
少ない時間を有効に使うことができる。

教える子は違うわけだから、
毎年まるっきり同じ授業をしてもらっても、まったく問題ないのだ。
(それでも、毎年アレンジしていただいて、ありがたい限りです。)
毎年同じ方にお願いをしていると、
「今年も去年と同じ形でお願いします。」で簡単に打ち合わせをすることができる。

「出前授業って、打ち合わせとか大変そう」と思われがちだけれども、
メールでやりとりすればそれほど面倒ではない。
出前講座っていいシステムだと思う。是非やってみたらいいと思う。
(しかも官公庁なら、謝礼も交通費も必要なし! なんてありがたい。)

で、今回の授業。
PPでの説明はクイズを交えながら、テンポ良く進む。
雲のでき方を聞いたところで、
事前にアンケートしてあった子どもたちの質問に回答。
雨量計や雨粒発生機の実演と体験。

・なぜ風は吹くのか
・偏西風について
・雲は風に乗って動く
・水の三態
・雲はどうやってできるのか 空気の上昇

Demae02 授業より手が挙がる!?

Demae03 この風の名前は? 

・子どもたちの質問コーナー

・雨量計の実演
Demae04

・雨粒の形を体験
Demae05_2


秋には、「台風」の出前授業でまた来ていただく予定。

« 5月の掲示 その3 | トップページ | 土がないと発芽しない? »

出前授業」カテゴリの記事

5年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551505/51707861

この記事へのトラックバック一覧です: 5年 天気 出前授業:

« 5月の掲示 その3 | トップページ | 土がないと発芽しない? »